国際救命救急協会
sub_about

ガイドライン2015に関する情報

ガイドライン2015に関する情報のリンク集

「JRC蘇生ガイドライン2015(オンライン版)」(一般社団法人日本蘇生協議会ホームページ)
http://www.japanresuscitationcouncil.org/jrc%E8%98%87%E7%94%9F%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B32015%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E7%89%88%E3%82%92%E5%85%AC%E8%A1%A8%E8%87%B4%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99/

「AHA 心肺蘇生と救急心血管治療のためのガイドライン2015 ハイライト」(AHA ECC公式日本語サイト)
ttp://eccguidelines.heart.org/wp-content/uploads/2015/10/2015-AHA-Guidelines-Highlights-Japanese.pdf

「救急蘇生法の指針2015(市民用)」 (厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000-Iseikyoku/0000123021.pdf

 

続きを読む

【導入事例】Personal Body Management(株) 様

Personal Body Management(株) 様

福岡県でパーソナルトレーニングジムを営業している「Personal Body Management株式会社様では、全社員に対して国際救命救急協会が提供しているAHA BLSヘルスケアプロバイダー資格取得を義務化しています。

安全かつ効果的な運動指導を実施する大前提として、万が一の事態に対処できるよう会社として取り組んでいるそうです。

「全スタッフの取得義務化をして約3年になりますが、年に2度のCPR講習実施でモチベーション、スキル低下を防止できています」

Personal Body Management株式会社  http://pbm555.com/

続きを読む

アメリカ心臓協会(AHA) BLSインストラクターアップデートについての御案内

アメリカ心臓協会(AHA) BLSインストラクター資格更新についての御案内

拝啓 余寒の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は救命救急法の普及並びに協会事業にご協力賜り厚く御礼申し上げます。
さて、AHAガイドライン2015発表に伴い、インストラクター更新にはAHA主催のアップデートコースを受講する必要があります。つきましては、下記の通りの要領で開催されますので参加いただきますようお願い申し上げます。
なお、都合がつかない場合は、AHA Webサイトのe-learning(英語)にて受講する必要があります。ご案内が必要な方は氏名と連絡先を明記の上、協会メールアドレスまでご一報ください。2月に案内を送信いたします。以上、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 日時:2016年3月6日  9:00~12:30
 場所: 神奈川県横浜市鶴見2丁目1-3  鶴見大学会館メインホール
http://www.tsurumi-u.ac.jp/facilities/hall/
※※鶴見大学へのお問い合わせはご遠慮ください※※
 言語:英語及び日本語
 参加費用:10,000円(協会が受講申し込み手続きを一括して代行します)。ご自身でお申込みされる方は、70US$です。各自手続きをしてください。
 講演者: マイケル・セイヤー 医学博士
 申し込み方法:2月8日(月)13:00までにe-mailまたはインストラクター宛に送付されている申込用紙を記入の上、指定の振込口座に上記参加費用をお振込みください(振込手数料はご負担ください)。

日程表

9:00-9:30 歓迎および導入
9:30-11:00 BLS インストラクターアップデート
· 45 分 BLS の科学に関するプレゼンテーション
· 20 分 質疑応答
· 15 分 各地域の治療システムに関するディスカッション
· 10 分 質の高いCPR訓練
11:00-11:30 休憩
11:30-12:30 技術的な解決策
· Ebooks
· CPR Verify
· Instructor Network
午後はACLSインストラクターのみ参加
 

続きを読む