AHA ACLSプロバイダーコース

ACLS(Advanced Cardiovascular Life Support)プロバイダーコースは、成人の二次救命処置から自己心拍再開(ROSC)後のケアまでを学ぶコースです。心停止、頻拍、徐脈、心拍再開後即時ケア、脳卒中、急性冠症候群のケアアルゴリズムをシミュレートしながら、チームダイナミクスとコミュニケーションの重要性を習得します。

  • BLS(一次救命処置)スキル(効果的な胸骨圧迫、バッグマスク器具の使用、AED の使用を含む)
  • 呼吸停止および心停止の認識と早期処置
  • 心停止前後の症状(症候性徐脈など)の認識と早期処置
  • 気道確保
  • 関連する薬理
  • 急性冠症候群および脳卒中の処置
  • 蘇生チームのメンバーおよびリーダーとしての効果的なコミュニケーション
  • 効果的な蘇生チームダイナミクス

受講資格

医師、看護師、救急救命士などの医療従事者向けです。

講習時間

12時間(2日間)

テキスト

ACLSプロバイダー受講者マニュアル(日本語版) G2015準拠

教材の購入はこちら(外部リンク)

受講について

国際救命救急協会では、現在公募講習は行っておりません。団体での依頼講習に応需しております。詳細は協会事務所までお問い合わせください。
受講案内

受講案内

詳しく

受講料金

受講料金

詳しく

受講案内

スケジュール

日程を確認

受講申込

受講申込

受講の申込み

一般社団法人 国際救命救急協会(略称: I.E.M.A)

INTERNATIONAL EMERGENCY MEDICAL ASSOCIATION

神奈川県川崎市川崎区塩浜3-27-8 1階
Tel: 044-589-7630

お問合せ

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
題名 (必須)
メッセージ本文 (必須)
Copyright© IEMA All Rights Reserved.