山の案内人のためのセミナーを開催

「山の案内人のためのCPR&AED+ECセミナー」を開催

――KiNOA主催で、長野県・霧ヶ峰高原 「鷲が峰ひゅって」にて
 

 「山の案内人のためのCPR&AED+ECセミナー」が11月5・6日、長野県・霧ヶ峰高原の山岳施設「鷲が峰ひゅって」で開催され、新規受講者6名とEMAインストラクター3名の合計9名が参加しました。指導を担当したのは白鹿子協会理事長で、2日間にわたり講義・実技を行いました。
今回のセミナーを主催したのは、地元の自然保護活動や山岳ガイドなどに携わる「KiNOA」(キノア、代表・山川次彦氏)。
 夏場に霧ケ峰高原を訪れるハイキング客が、もしケガや急病になっても、現場に救急車が到着するには約40分かかります。KiNOAは、山の案内人であるビジターセンター職員が、ガイド中に急病人が発生した場合、現場に救急車が到着するまでの間、できる限りの救急処置の対応がとれるよう、毎年、救急法セミナーを実施しています。
今年は、現実的に必要度の高い、ケガや急病に対応するためのECセミナーも加え、CPRとAEDを使用した講義、実技が行われました。
 受講者からは、「年に一回のセミナーですが、ふだんは自主トレーニングを行い、技術・知識レベルの維持に努めています。今回の受講で、より確実な技術・知識レベルを身に付けていきたいと思います」などの感想、今後の抱負が語られていました。

010 

011

014

013

一般社団法人 国際救命救急協会(略称: I.E.M.A)

INTERNATIONAL EMERGENCY MEDICAL ASSOCIATION

神奈川県川崎市川崎区塩浜3-27-8 1階
Tel: 044-589-7630

お問合せ

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
題名 (必須)
メッセージ本文 (必須)

 送信内容をご確認の上、左側のチェックを入れて送信ボタンを押してください。

Copyright© IEMA All Rights Reserved.