国際救命救急協会
sub_about
  • Home
  • 国際救命救急協会について

国際救命救急協会について

団体概要

団体名 一般社団法人 国際救命救急協会  ( 略称: I.E.M.A )
International Emergency Medical Association
設立年月日 任意団体設立    1985年2月10日
一般社団法人設立 2014年5月12日
沿革 沿革はこちら
目的 救命救急・防災・安全に関する教育、啓蒙、普及、調査、研究、広報等の事業を行い、 もって救命救急体制の発展に寄与することを目的とする。
事業

前項の目的を達成するために次の事業を行う。

  1. 救命救急の教育・普及活動
  2. ライフセービングの教育・普及活動
  3. 山岳・スクーバダイビング等のレスキュー教育・普及活動
  4. スポーツマッサージの普及活動
  5. 救命救急、防災安全、スポーツ健康医療等に関する出版物の 発行、海外文献の翻訳・普及活動
  6. 救命救急、防災安全、健康医療等に関する意識・技術の効用を 国民運動として推進するための事業。
  7. 救命救急救助用機材の研究・開発・輸出入・販売・リース・ レンタル等の事業
  8. その他、本協会の目的達成のための事業
理事長

白 鹿子

国際救命救急協会韓国支部
AHA ITC「I.E.M.A.」コーディネーター
帝京平成大学・トライデントスポーツ医療専門学校
宇都宮アート・スポーツ専門学校 非常勤講師
国際救命救急協会 エグザミナー
A.H.A. マスタートレーナー、インストラクタートレーナー
Pets America マスタートレーナー

名誉理事長

澤木勇二

前理事長
国際救命救急協会 創立者

副理事長

大松 健太郎

  • 救急救命士、AHA BLS/ACLS Instructor、AHA ACLS/BLS Training Center Faculty
  • 東京女子医科大学東医療センター救命救急センター、帝京平成大学大学院健康科学研究科病院前救急医療学専攻助教を経て
    現在、東京女子医科大学講師、東京医薬専門学校救急救命士科兼任講師
理事

山田 美絵子

  • 国士舘大学、慶應義塾大学、関東学院大学、アクト情報スポーツ保育専門学校、TBNカイロプラクティックカレジ、全日本整体術学院 非常勤講師
  • 国際救命救急協会アドバンスインストラクター
  • AHA(アメリカ心臓協会) BLSインストラクター

佐藤 哲守

  • 公益財団法人日本体育協会公認 アスレティックトレーナー
  • 公益財団法人全日本なぎなた連盟医科学委員会アスレティックトレーナー
  • 公益財団法人日本オリンピック委員会強化医科学スタッフ全日本なぎなた連盟推薦
  • 国際救命救急協会アドバンスインストラクター
  • AHA(アメリカ心臓協会) BLSインストラクター
  • 大東文化大学スポーツ健康科学部、森島学園富士リハビリテーション専門学校、三幸学園名古屋リゾート&スポーツ専門学校 非常勤講師
  • さわだメディカルクリニックヘッドトレーナー
  • 競輪、なぎなた、空手、レーシングチームなどのトレーナーとして活動中

三山 明秀

  • AHA(アメリカ心臓協会) BLSインストラクター
顧問

小林 國男

  • 帝京平成大学院健康科学研究科病院前救急医療学専攻 教授・専攻長
  • 帝京大学医学部 名誉教授
  • 日本救急医学会会長、日本臨床救急医学会会長、等 歴任

中谷 壽男

  • 武田総合病院 救急医療センター センター長
  • 関西医科大学 名誉教授
  • 日本救急医学会会長、日本外傷学会代表理事、等 歴任
エグザミナー

久保 禎人 (ダイブ イン ブルー 代表)

山田 美絵子 (国士舘大学、慶応義塾大学、等 非常勤講師)

佐藤 哲守 (アスレティックトレーナー、大東文化大学、等 非常勤講師)

本部事務所 神奈川県川崎市川崎区塩浜3-27-8 1階 ( 地図
TEL 044-589-7630
FAX 044-589-7650
国内支部 北海道支部 、 長野県支部 、 愛知県支部 、 大阪府支部 、 福岡県支部 、 沖縄県支部
海外支部 北米支部 、 オーストラリア支部、IEMAを騙る団体について
TS 国際救命救急協会韓国本部
韓国AHAトレーニングサイト
お問合せ お問合せは こちらのページ から

地図

本部事務所・川崎トレーニングセンター