国際救命救急協会
  • スポーツ関連資格の取得、更新を目指す方

  • 医療従事者でスキルアップを目指す方

  • 一般常識としての習得

  • 出張セミナー

国際救命救急協会は1985年の創立以来、救命救急法の普及のため
スポーツ現場、企業の安全衛生管理者、一般の方々に向けて、心肺蘇生(胸骨圧迫と人工呼吸)、
AED(自動体外式除細動器)、急病やケガの応急手当のセミナーを全国各地で行っています。

AHA BLS CPR AED 救命救急法のセミナー

スポーツ関連の資格取得・更新

スポーツ関連の資格取得・更新

NATAを初め、スポーツ関連の資格では、CPRの認定取得が資格カード発行の条件となっているものが少なくありません。[...]

続きを読む

 

 

 

仕事のスキルアップを目指す方

仕事のスキルアップを目指す方

医療・教育関係機関などで働く方で、救命救急法の知識・技能を学んでみようという方が多くいらっしゃいます。それぞれの専門的知識をより磨き上げる研修として受講してみては[...]

続きを読む

 

 

 

日常生活の一般常識としてのCPR

日常生活の一般常識として

「危険」は日常生活、ビジネスの中に多く潜んでいるものです。「もしもの事故や急病」に正しく対応するために、「EMAセミナー」を受講してみませんか。家族の安全、回りの人の[...]

続きを読む

 

 

 

CPR_BLSの出張セミナー

企業・学校・団体向け出張セミナー

一般募集のセミナー以外に、企業・学校・団体向けに「出張セミナー」の開催も承っております。開催には以下の要件が伴います。
  ・10名以上の受講者の参加 [...]

続きを読む