BLSコースの名称変更および新教材への対応状況について

AHA BLSコースの名称変更および新教材への対応状況について

 

皆様もご承知の通り、AHAガイドライン2015の教材からコースの名称がBLSヘルスケアプロバイダーコース → BLSプロバイダーコースに変更となっております

協会のHPの記載等を順次新たな記載に変更しておりますが、サーバーの設定の都合などですべてが切り替わるまでに若干お時間をいただいております。

国際救命救急協会が発行する修了カードはすべて最新のものにアップデートされています。2月以降開催のコースは新教材に移行しています。

 

なお、コースDVDはインファシリティ(医療施設内)、プレホスピタル(病院前の救急現場(救急隊員等)向け)の二つのメニューに分かれました。

国際救命救急協会として全国各地で開催しているAHA BLSプロバイダーコースは原則として「プレホスピタル」の設定で開催しています。

JCI認証への対応等で医療機関内で出張コースを開催する場合はインファシリティコースにも対応しております。

以上の点にご留意いただきますようお願い申し上げます。

 

平成29年2月14日 国際救命救急協会 副理事長(AHA ECC担当) 大松 健太郎

一般社団法人 国際救命救急協会(略称: I.E.M.A)

INTERNATIONAL EMERGENCY MEDICAL ASSOCIATION

神奈川県川崎市川崎区塩浜3-27-8 1階
Tel: 044-589-7630

お問合せ

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
題名 (必須)
メッセージ本文 (必須)
Copyright© IEMA All Rights Reserved.